シャワーヘッド ミラブル リファファインバブル

ミラブルとリファファインバブルどっちがいいの?違いを比較

2022-10-30

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ミラブル・リファファインバブル違いを比較

ミラブルにするかリファファインバブルにするか?真剣に悩むわー

高価なシャワーヘッドなのに買って失敗!とならないように、違いを確認していきましょう

ミラブルとリファはどちらも一般社団法人ファインバブル産業会(略称:FBIA)で製品の認証登録を受けた、信頼できるファインバブルシャワーヘッドです。

一般社団法人ファインバブル産業会(略称:FBIA)ホームページ
https://fbia.or.jp/shower/#credibility

ミラブルプラス、ミラブルゼロ、リファファインバブルS、リファファインバブルピュアをそれぞれ使ってみた中で、機能や効果、使い勝手、保証期間など徹底的に比較しました。

あなたが求めているシャワーヘッドがミラブルなのか、リファなのか、スッキリわかるように説明していきますね

 

ミラブルplus ミラブルzero リファピュア リファS
ミラブルプラス ミラブルゼロ リファファインバブルピュア リファファインバブルS
MTG ONLINESHOP
¥30,000 (2024/05/26 02:25時点 | 楽天市場調べ)

結論|私が選んだシャワーヘッド

これまで私が使ってきたウルトラファインバブルシャワーヘッド使用歴は、

私の使用歴

  • 2020年にミラブルと迷った結果リファファインバブルSを購入
  • 2021年に実家にミラブルプラスをプレゼント(ちょいちょい泊まる)
  • 2022年秋にミラブルゼロを1ヵ月レンタル
  • 2022年秋にリファファインバブルピュアを購入

2020年にミラブルプラスとリファファインバブルSを比べたときは、我が家では迷わずリファに決まりましたが、今回ミラブルゼロ、リファファインバブルピュアともに旧機種から各段に良くなったので、そもそも買い替えるのか?どちらに買い替えるのか?相当悩みました。

結果としては2022年9月にピュアに買い替え、とても快適なバスタイムを過ごしています。

なぜピュアを選んだのか?私が決めた理由を説明しますね

リファファインバブルピュアを選んだ理由

ピュアに買い替えた理由

・スライド式の水流切り替えが楽

・ボディの形が気に入った

・メンテナンスしやすい

・塩素低減、浄水できる

・塩素低減カートリッジ無しでも使える

ちなみにミラブルゼロも1ヵ月じっくり試し、ミラブルプラスから驚くほど進化していたのでかなり悩みましたが、下記の理由からピュアを選びました。

ミラブルにしなかった理由

・シルキーバスが出来ない

・デザインがときめかない

・リファより高い

私としては以上の理由から選びましたが、人によって求めるものが違います。

次にリファファインバブル・ミラブルをエコひいき無しで比較していきますので、あなたにはどっちが良いか判断材料になればうれしいです。

リファファインバブル・ミラブル比較表

数値などで比較できる情報を一覧表にまとめました。

画像 ミラブルゼロ ミラブルプラス リファファインバブルピュア リファファインバブルS
商品名 ミラブルzero ミラブルplus リファピュア リファS
バブル量
(ミスト)
約3,000万個 約2,000万個 不明 約6,800万個
バブル量
(ストレート)
約2,000万個 約6,000個 不明 不明
水流の種類 3種類 2種類 4種類 4種類
塩素低減 あり あり あり 無し
節水率*1 最大約60% 最大約60% 最大約54% 最大約67%
重量 約350g*2 約162g*2 約250g*2 約250g
止水スイッチ あり 無し 無し 無し
価格 49,390円 44,990円 32,500円 30,000円
割引特典   5,000円ギフト券    
製品保証 1年 5年*3 1年 1年
お試し レンタル レンタルまたは
30日間返品保証*4
無し レンタル

*1:いずれもミスト水流での節水率
*2:塩素低減カートリッジを含まない重量(カートリッジの重量はリファピュア=37g、ミラブル=34g)
*3:ミラブルプラスの製品保証は通常1年ですが、一部の正規販売店オンラインショップでは5年
*4:一部の正規販売店オンラインショップでは購入後30日以内であれば返品可能(自宅で試せる)

ウルトラファインバブルの量はリファファインバブルピュアでは公開されていないようですが、Sと同じような仕組みなのでSと同じような数値になると思います。

ポイント

ファインバブルピュアとミラブルゼロは製品性能認証(1b)マーク。

製品性能認証(1b)マーク商品一覧(FBIAホームページ)

製品・登録マーク一覧(FBIAホームページ)

認証登録マークとは?

FBIAの認証登録マークがついているシャワーヘッドでは、FBIAの専門家が第三者として以下の確認を行っています。

①シャワーヘッドの測定方法は、決められた基準での計測を行った結果であること。

②効果データが信頼性あるものであること。

③その様な性能が製品によってばらつかないで、一定して出ていること。

このため、認証マークがついたシャワーヘッドは、販売しているメーカが独自の方法で性能計測をしたり、効果を宣伝しているのと異なり、専門機関(FBIA)が第三者として信頼性を保証していますので、安心して利用できます。

引用元:FBIAホームページhttps://fbia.or.jp/shower/

ようするに自社ではなく第三者がチェックしているから信頼できるってことね

だいたいの数値などがわかったので、次から具体的な比較をしていきますね

リファとミラブルを機能で比較

ミラブルとリファ|機能を比較

リファとミラブルの機能の比較をしていきましょう。

機能を比較

シルキーバスを比較

ミラブルとリファ|シルキーバス比較

ミラブルはゼロもプラスもシルキーバスは作れません。

ファインバブルを発生させるための吸気口が吐水口側にあるので、浴槽の中に入れてしまうと空気が取り込めなくなり、バブルが発生しないだけでなく故障の原因にもなってしまうようです。

それなら浴槽に入れずにシャワーでお湯を溜めればいいんじゃない?

それではシャワーが水面に当たった衝撃でバブルが消えてしまうそうです

ミラブルにはミラバスというお風呂専用のものがありシルキーバスが楽しめます。

アトピーや介護が必要な方がごしごし身体を擦らなくても汚れが落ちるように・・・という思いがミラバス開発にはあったそうです。(引用元:サイエンスホームページ)

なので自分で身体を洗える方はシャワーを使えばいいとも言えます。

止水機能を比較

ミラブルとリファ|時止水比較

手元でシャワーを止められる止水機能がついているのはミラブルゼロだけです。

止水したことを忘れてしまわないようにシャワーが完全に止まらず、チョロチョロ出つづける工夫がなされています。

止水機能があると節水効果がより高まりますね

リファとミラブルの効果を比較

ミラブルとリファ|効果を比較

リファとミラブルの効果を5つ比較していきます。

効果を比較

洗浄効果

保湿効果

塩素低減効果

節水効果

気分的効果

※タップすると読みたい項目に進みます

リファとミラブルの洗浄効果を比較

口紅を使って洗浄効果を比べてみました。

洗浄テスト方法

・口紅は資生堂マキアージュ

・ 手の甲に塗った口紅を塗る

・ ミスト水流を30秒あてる

・ 指で5回擦る

ミラブルとリファ|洗浄力効果を比較

口紅がよく落ちた順番としては、

ポイント

①ミラブルプラス

②ミラブルゼロ

③リファピュア

④リファS

以上の結果ですが、素人の私が行ったテストなので時間や力の強さ、擦る回数は毎回微妙に異なるので参考程度としてご覧ください。

いずれにしても後でクレンジングは必要でしたが、シャワーだけでここまで落ちれば洗顔での刺激が少なくなります

リファとミラブルの保湿効果を比較

保湿効果は水分・油分チェッカーを使って行いました。

保湿テスト方法

・スキンチェッカーで測定

・シャワー直後とシャワーの10分後に測定

・各2回測定した平均値を比較

ミラブルゼロの水分量の変化

それぞれ数値の違いはありますが、ノーマルなシャワーよりもかなり保湿効果が持続していることがわかります。

リファとミラブルの塩素低減効果を比較

塩素低減のテストはMMK SCIENTIFIC 残留塩素検査試薬を使い、

・水道水
・ミラブルゼロ(カートリッジ付き)
・リファピュア(カートリッジ付き)

以上の3つの水が入ったコップに試薬を入れて色の濃さを比較しました。

▼色みほん画像(赤色が濃いほど塩素が多い状態)

オーヤラックス【MMK SCIENTIFIC】 DPD試薬

テスト結果は下の画像のとおりで、ミラブルは薄いピンク、リファピュアはほとんど無色でした。

ミラブル・リファファインバブルの塩素低減効果比較

リファピュアは公式サイトで塩素低減効果の数値を公表していなかったのでちょっと心配でしたが、今回のテストで安心しました。

ミラブルの方はこちらの画像で見るよりはもっと薄いですが、水が赤くなっていて、カラーチャートで言うと0.1か0.2くらいの色です。

ミラブルの商品説明をよく見てみると塩素を約80%除去と表記されていていることから多少残っている塩素に試薬が反応したようです。

100%除去ではなくなぜ80%なのか、ミラブルのサイエンス商品部開発課に問い合わせをされた方(@OHTANI_HOMEさん)のツイートがありましたので紹介させていただきます。

リファとミラブルの節水効果を比較

メーカーが公表している節水効果をまとめると下記の表になります。

商品名 節水率
ミラブルzero  ・スプラッシュストレート=約15%
・リングストレート=約40%
・トルネードミスト=約60%
ミラブルplus ・ストレート=約25%
・ミスト=約60%
リファピュア ミスト=54%
リファS ミスト=67%

リファはミストの節水効果しか公表していないので、実際にテストしてみました

4つの水流でそれぞれ20秒間シャワーを流した結果は下記のとおりです。

商品名 節水率
リファピュア ・ピュアストレート=25.76%
・ストレート=28.51%
・ミスト=55.64%
・ジェット=24.11%
リファS ・パワーストレート=36.20%
・ストレート=32.80%
・ミスト=67.60%
・ジェット=18.00%

私が作業したので蛇口を開閉するタイミングやタイマーを押す時間は毎回多少違っているかも知れませんが、大体の目安にはなったのでは?と思います。

リファとミラブルの気分的効果を比較

気分的な効果の比較は私や家族などの感想的なものです。

人によって感じ方は様々なので参考程度にご覧ください

浴室にシャワーヘッドを掛けたときの画像を並べてみました。

浴槽に入っているときなど、シャワーを使わないときはフックにかけるので、こんな情景が目に映るのではないでしょうか。

ミラブル・リファファインバブルイメージ比較

商品名 見た目の評価
ミラブルzero ・ダイソン掃除機を思わせるヘッドの形が個性的
・白とグレーのツートンカラーで飽きない
・4万円を超える価格に対し見た目の満足感が少ない
ミラブルplus ・クリアボディで小さく、存在感が弱め
・4万円を超える価格に対し見た目の満足感が少ない
リファピュア ・ピカピカボディと吐水口のカラー(白または青)
・3万円ほどの価格に見合う満足感がある
・見るたび、持つたびにときめく
リファS ・ピカピカボディと吐水口のティファニーブルー
・3万円ほどの価格に見合う満足感がある
・見るたび、持つたびにときめく

あくまでも私の感じ方ですが、見た目の満足度はリファが高いです

ミラブルplus ミラブルzero リファピュア リファS
ミラブルプラス ミラブルゼロ リファファインバブルピュア リファファインバブルS

リファとミラブルの水流を比較

リファは4種類、ミラブルゼロは3種類、ミラブルプラスは2種類の水流があります。

それぞれどのように違うのか比較していきましょう

ミスト(霧)水流

ミスト水流は美容系シャワーヘッドを選ぶ上でもポイントになる水流です。

ミラブル・リファファインバブルのミスト水流比較

ミラブルゼロ

・16個の吐水口から広範囲に噴出

・プラスと比べより広範囲で柔らかいミスト

・ミストがかなり暖かくなった

まだ冬季間の使用がなく室温が15℃から20℃の環境ですが、冷たさは改善されていて顔だけでなく全身に使っても寒くありません。

ミラブルプラス

・12個の吐水口から広がるミスト

・優しい肌あたりだが娘は少しチクチク感じた

・離れるほどに冷たく感じる

娘はミストがチクチクすると言いますが、私と主人はそれほど感じなかったので口コミを見ると、チクチク感じるという感想も見受けられました。

冬場は湯船につかりながら顔から肩までミストを当てると寒さを感じませんが、浴槽の中に入れてしまうと故障の原因になるので水没させないように気をつけましょう

リファS

・6つの吐水口から広がるミスト

・優しい肌あたりだが娘は少しチクチク感じた

・離れるほどに冷たく感じる

ミラブルプラスと同じく冬場は湯船につかりながら顔から肩までミストを当てると寒さを感じません。

リファピュア

・8つの吐水口はSと比べ間隔が広い

・広い間隔の吐水口から広範囲にミスト出る

・Sと比べより広範囲で柔らかいミスト

・ミストがかなり暖かくなった

ゼロとピュアはプラスとSに比べて「水温が暖かくなった」「肌あたりがより柔らかくなった」という体感があります。

ミラブル、リファファインバブルに共通して言えるのは、予算があればゼロやピュアを選ぶとより快適なミストシャワーが楽しめると言うことです。

ジェット(高水圧)水流

もっとも高い水圧が楽しめるジェット水流も、ミスト水流と同様にシャワーヘッド選びのポイントになります。

ミラブル・リファファインバブルのジェット水流比較

ミラブルゼロ

真ん中に集中している太い3つの吐水口からドッドッドッという感じの力強いシャワーが出るので、口腔洗浄やヘッドスパ、打たせ湯などで利用します。

ミラブルゼロは4機種の中でいちばん水圧を感じます

ミラブルプラス

ジェットモードはありません。

口腔洗浄やヘッドスパ、打たせ湯を楽しみたい方は他の3機種を選びましょう。

リファS

真ん中に集中した16個の吐水口からとても力強いシャワーが出るので、ヘッドスパや打たせ湯などで利用します。

リファピュア

18個の吐水口から高い水圧が出ます。

Sと比べて肌あたりが少しマイルドに感じるのは吐水口の間隔が広がり水流が分散しているからかも知れません。

水圧の高さならピュア<S <ゼロの順番です

ストレート水流

ノーマルな水流でもっとも使用頻度が高いです。

また、リファシリーズでは2種類のストレートがあるので、肌あたりの強さが選べたりシルキーバスを作るのに適した水流になります。

ミラブル・リファファインバブルのストレート水流比較

ミラブルゼロ

・名称:スプラッシュストレート

・2本の水流がスクリュー状にねじれた状態で肌に当たることで洗浄効果を高めています

・リファと比べると肌に当たる範囲が狭めに感じる

ミラブルプラス

・名称:ストレート

・吐水口がヘッドの中心に集まっているので肌に当たる範囲は近距離では狭く、離れるほどに広がる

・肌から離すと水流も広がるのでその分隙間が多く、軽い肌あたり

リファS

①名称:パワーストレート

・ストレートの水圧では物足りないと感じたらこの水流

・広めの範囲でたっぷり浴びられるので我が家ではいちばん使う水流

②名称:ストレート

・いちばん弱めの水圧で柔らかい肌あたり

・シルキーバスを作るのに適した水流

リファピュア

③名称:ピュアストレート

・細かくて密度の高い水流

・敏感な肌の人がたっぷり浴びたいときに良い

④名称:ストレート

・一般的なストレートでいちばん弱めの水圧

・シルキーバスを作るのに適した水流

リファはストレート水流が2種類あるので、好みによって使い分けれられるのがいいですね

リファとミラブルの使い勝手を比較

ミラブルとリファ|使い勝手を比較

実際に使ってみないとわからない、使い勝手について比較していきます。

水流の切替方法を比較

ミラブル・リファファインバブル水流の切り替え比較

水流の切替方法は大きく分けるとプッシュ式とスライド式に分かれますが、スライド式の方が弱い力でも切替しやすいです。

プッシュ式のリファSはボタンを押すのに少し力が必要で、私の場合は両手でシャワーヘッドを持ち、親指を重ねて押しています。

スライド式でも片手でシャワーヘッドを持って、もう片手でスライドさせることになるので、プッシュ式が絶対NGという訳ではありません。

壁に掛けた状態を比較

ミラブル・リファファインバブル壁掛け

シャワーヘッドを壁のシャワーフックに掛けた際の状態では、ミラブルプラスの場合他のシャワーヘッドよりも角度が上向きです。

角度調節できるフックであれば問題ありませんが、角度が固定されているフックの場合はオプションを買って取り付けると快適になります。

持ちやすさと重さを比較

ミラブル・リファファインバブル重さ・持ちやすさ比較

軽さはダントツでミラブルプラス。

コンパクトで軽いのでお出かけにも持っていきやすいです。

ミラブルの社員さんの中には出張先のホテルのシャワーヘッドをミラブルに付け替えている人もいるそうですよ

ミラブルゼロが一番重く、トルネードスティック(約34g)を取り付けると約384gになります。

350mlのペットボトルより少し重たいって感じね

メンテナンス方法を比較

ミラブル、リファとも基本的には日々のメンテナンスは必要ありません。

汚れたり、シャワーの穴(吐水穴)が詰まってシャワーの流線が乱れたときに掃除するくらいです。

この中でリファピュアについては多少分解できるので、掃除がしやすい点で比べるとリファピュアが一番ではないかと思います。

以下に取扱説明書にある手入れ方法を紹介します

シャワー本体

・柔らかいスポンジや布を水で濡らして拭く

・汚れがひどいときは中性洗剤を水で薄めて使用

流線が乱れる場合

・吐水穴を柔らかい歯ブラシなどで取りのぞく

シャワーヘッド吐水口の掃除方法

水の勢いが弱くなった

・ストレーナーを流水でよくすすぎ目詰まりなどを取りのぞく

シャワーヘッドストレーナーのメンテナンス

約2年使用しているリファSのストレーナーは今まで1度も取り外したことが無かったので、取り外すときに少し固く、小指の先でストレーナーを引っぱり出すことになりました。

見た感じ目詰まりや汚れの付着はありませんでしたが、念のため流水でよく流してから元に戻しました

ストレーナーは指先などで簡単に取り外せるので手入れは楽ですが、その分無くしやすいので気をつけましょう。

リファとミラブルの保証期間を比較

ミラブルもリファファインバブルも通常の保証期間は4種とも1年間のメーカー保証です。

ただ、ミラブルプラスとリファSについては購入方法によって最大5年の保証が受けられます。

リファSの5年保証

ジャックスのショッピングローンによる60回分割払いを利用する場合に限り、有償(3,000円)で保証期間を5年に延長できます。

詳しくは下記のMTG公式オンラインショップのリンクからご覧ください。

https://www.mtgec.jp/shop/pages/event_refa_bubbles.aspx

ミラブルプラスの5年保証

一部の正規販売店オンラインショップではメーカー保証に加え独自で4年の製品保証によりトータルで5年保証が可能です。

5年保証のほか、30日間返品保証、5,000円ギフト券プレゼントなどお得に安心して購入出来る代理店はこちらのリンクからご覧ください。

ミラブルの公式通販はこちら

ミラブルゼロは1年保証で割引もありませんが、ミストやリングストレートの水流の価値は高いですよ

5,000円お得!

プラス

正規販売店サイト

最新ミラブルはこちら

ゼロ

正規販売店サイト

値段とランニングコストを比較

リファと比べミラブルは1万円から2万円ほど高い設定です。

塩素低減できるタイプはカートリッジ代が1~3ヵ月程度ごとにかかります。

製品名 価格 ランニングコスト
ミラブルzero 49,390円 3,190円
ミラブルplus 44,990円 3,190円
リファピュア 32,500円 2,500円
リファS 30,000円

プールで泳いだ後シャワーを浴びても身体に痒みを感じるようになったら交換しています。

私の場合は3~4ヵ月程度で交換しているかも知れません。

リファ・ミラブル|お得で安心な買い方

期間限定ではありますが、リファのメーカー公式ショップやミラブルの正規販売店オンラインショップでお得に買える場合があります。

割引き期間は不定期なので、詳しくは各ショップサイトをチェックしてみましょう

5,000円お得!

プラス

正規販売店サイト

最新ミラブルはこちら

ゼロ

正規販売店サイト

MTG ONLINESHOP
¥30,000 (2024/05/26 02:25時点 | 楽天市場調べ)
MTG ONLINESHOP
¥30,000 (2024/03/03 05:39時点 | 楽天市場調べ)

リファ・ミラブル選びに迷ったら|セルフチェックシート

ミラブルプラス、ミラブルゼロ、リファファインバブルS、リファファインバブルピュアの違いについて疑問が解消したでしょうか?

最後に自己診断シートを紹介しますので、まだ悩んでいる方は参考にしてみてくださいね

ミラブルとリファ|セルフチェックシート

ミラブルplus ミラブルzero リファピュア リファS
ミラブルプラス ミラブルゼロ リファファインバブルピュア リファファインバブルS

-シャワーヘッド, ミラブル, リファファインバブル